『有明の家』お引渡し 20220530


『有明の家』のお引渡しをさせて頂きました。


最初のお問い合わせは2017年12月です。

神奈川県・藤沢市から安曇野への移住をご検討されていました。


2018年2月に初めてお会いして、

悠の設計監理した建物を気に入って頂き、お手伝いをさせて頂く事になりました。


今回は土地探しから・・・

大町市・池田町・松川村等をご一緒に見て回りましたが、

『これ!』という敷地にはなかなか巡り会えずでしたが・・・

2020年6月に今の土地を見つけることが出来ました。

穂高・有明の別荘地ですが交通の便も良く、周りには別荘や住宅が点在し、森も多く残っている環境です。

↑土地契約をした時の敷地状況


『コロナ禍』で直接お会いする事がなかなか出来ず、

リモートで図面の打合わせをさせて頂き、2021年11月に着工しました。

↑2021年2月のプレゼン時の提案模型


住まいに関するご要望は


・開放感のある木の家

・犬や猫と一緒に暮らしやすい家

・アウトドア・リビング(リビングと繋がるデッキ)の楽しめる家

・土間があり、趣味の道具(サーフィンや自転車)が置ける家


西から東に緩やかに傾斜している敷地の建物が建つ部分を平らに整地し、

高さを抑えた軒の深い切妻屋根の建物を建てました。

外壁は唐松のリブ状板を採用しました。


内部は広い玄関土間、ここにサーフィンや自転車を置きます。


1階は南側に面してLDKを配置し、

リビングの南側はデッキ~ドッグランへと繋がります。(デッキとドッグランは外溝も含めて残工事)

リビングは天井の高い吹抜空間とし、2階のホールから見下ろすことが出来ます。


2階は西側に寝室とクローゼット、東側に予備室を設けています。

またご要望にあった犬や猫と一緒に暮らす為の居場所を作っています。


給湯はエコキュート

暖房はヒートポンプ熱源の床暖房(1階)とパネルヒーター(2階)です。


Mさん、完成おめでとうございます。

安曇野での新しい暮らしを楽しんでください。

↑Mさん製作の『えぼし岩』のステンドグラスを建具に嵌め込みました


施工をお願いした矢口工務店さん

質の高い丁寧なお仕事をして頂きありがとうございました。


竣工写真は追ってホームページにUPします。