小谷の家1

1/11
竣工    2015年
主要用途  専用住宅(リノベーション+増築)
延床面積  リノベーション部分 230㎡ 増築部分 38㎡
構造    鉄骨造(リノベーション) 木造(増築)
規模    鉄骨造4階建て+木造
施工    樋口建築 大糸木材株式会社
掲載    
 
 

鉄骨造4階建ての住宅約70坪のリノベーションと一部12坪の木造での増築です。

比較的余裕のある間取りなのでいろいろな可能性を検討しましたが、

1階部分
 6畳×二間の和室を板貼りにし、1階から2階への屋外階段を納戸にリノベーション。
 
2階部分
 新たに親世帯の住まい(土縁・和室・寝室・クローゼット等)を木造で増築。
 子世帯と共有のLDKと水廻りのリノベーション。
 増築部分は積雪の事(2m程度)も考慮して片流れの屋根とし、雪が滑りやすい塗装のガルバリウム鋼板の屋根を採用しています。
 共有のLDKは30畳の広さがあり、天井高も2.7mと高めにしています。
 製作した長さ3m×奥行1mのアイランドキッチンが中心に置かれています。
 今まで使いずらかった水廻り動線を一新し、さらに増築した親世帯の住まいとも繋げています。
3階部分
 子世帯の住まい(寝室、クローゼット、個室×2と専用の水回り)にリノベーション。
4階ロフト部分
 上がりやすい階段を新設し将来2部屋に分割できるような間取りにリノベーション。
 
暖房は灯油熱源の温水床暖房と一部パネルヒーターを採用しています。
 
リノベーションの仕事は現場対応が多くなりますが、
「今までの暮らし方をこんな風に変えたい」と言うしっかりしたコンセプトがあれば大きな効果があります。
 
関連ブログClick