安曇野の家3

1/14
竣工    2014年
主要用途  専用住宅
延床面積  92㎡
構造    木造
規模    地上2階
施工    (株)武井組
掲載    
 
 
敷地は長野県安曇野市
ご夫婦と3人のお子さんが暮らす住まい。
 
周囲は田園風景の広がる分譲地の一画です。
総2階のボリュームに玄関部分だけが下屋で張り出した形です。
 
プランは1階にLDKと5畳大の収納土間を配置。
収納土間はアウトドア用品の収納と勝手口も兼ねています。
2階はプライベートな部屋(寝室と子供室)と水回りを配置し、
中心部分にホールを兼ねた多目的スペースを設けています。
多目的スペースは小屋組み構造材をそのまま現し勾配天井とし、可動梯子を使ったロフト収納を設けています。
 
1階、2階とも東側の開口部は戸袋内に引き込む事の出来る木製ガラス戸と網戸を採用しています。

 

断熱性能は次世代省エネ基準をクリアーさせています。
 
暖房は電気のヒートポンプを使ったパネルヒーターを採用し、給湯の熱源はガス(エコ・ジョーズ)としています。
 
関連ブログClick