​大町の家2(NEW)

1/24
竣工    2020年
主要用途    専用住宅
延床面積  161㎡ 
構造    木造在来工法
規模    地上2階
施工    株式会社 滝澤工務店  Rooms DLD 安曇電工
掲載    
​​クライアントNさんからのメール
​​

長野県大町市の静かな田園地帯に建つ築50年の主屋の建替です。

ご夫婦と2人のお子さんとご両親が暮らす住まいです。

昭和53年に増築した離れはそのまま残し、耐震補強をして大町市から補助金を頂いています。

クライアントのNさんから最初に建築相談のメールを頂いたのが2017年の3月です。

いろいろなご縁が重なり、家造りのお手伝いをさせて頂くことになりました。

ご夫婦と私は同じ大学だったり(特に奥様とは学部は違いますが校舎は同じ敷地内)

ご主人と『カラマツの森の中の家』のご主人がお知り合いだったり・・・

計画段階のご要望は

1.雰囲気は『和モダン』

2.各所に『居場所』のある家

3.風の通る家

4.広い家(ムダな空間のある家)

5.北側の景色の良い場所に屋根付きのデッキ

 

ダイニングの吹き抜けを介して2階ロフトと繋がります。

吹き抜け空間に設置した薪ストーブが主暖房になります。

アイランドキッチンを採用し、広いLDKをとっています。

2階はフレキシブルに対応できる間取り・小屋裏部屋のような雰囲気です。

独立した和室(ゲスト用)を作り、南側に土縁を設けています。

景色の良い北側の木製デッキは西側の寝室まで廻し、既存離れとも繋がっています。

 

Nさんご家族のような、おおらかな家になったと思います。

関連ブログ Click