安曇野の家1

1/13
竣工    2008年 2015年(2階リノベーション)
主要用途  専用住宅
延床面積  117㎡
構造    木造
規模    地上2階
施工    (有)時遊館(2008年)(株)Rooms(2015年)
掲載    KURA2009年4月号
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
敷地は長野県安曇野市の田園地帯
ご夫婦と二人の子供さんの暮らす住まい。
 
プランは1階のLDK、2階の寝室、子供室などの居住空間を
南に配置し、その北に玄関、客間(和室)、水回りを配置しています。
南側は1階、2階共木製のデッキを設け、深い軒が夏の強い日射を遮ぎります。
LDKは引き込み建具によってフレキシブルに使うことが可能です。
 
内装は無垢の県産材(カラマツや杉)や調湿効果のある塗壁といった自然素材を使用しています。
 
暖房は、電気によって大気の熱を効率的に室内へ移動するヒートポンプを熱源に、
輻射熱でやんわり建物全体を暖めるパネルヒーターを採用し、
エコキュートによる給湯やIHヒーターによるキッチンなどオール電化仕様。
 
2015年に2階を2部屋の子供部屋に分けるリノベーションしました。
関連ブログClick