北安曇の家

1/11
竣工    2006年
主要用途  専用住宅(民家移築再生)
延床面積  230㎡
構造    木造
規模    地上2階
施工    大糸木材 寿建築
掲載    
 
 
敷地は長野県池田町。
ご夫婦と二人のお子さんの暮らす住まい。
 
新潟県谷浜の山中にあった古い茅葺の民家を解体して移築再生しました。
 
プランは既存の民家の間取りを出来るだけ活かし、必要な空間を加えていきました。
曲がった古い梁や30㎝角のケヤキの柱は現代の材料では手に入らないものばかりです。
古材を使いながらダイナミックな空間になっています。
壁の下地は伝統的な竹の小舞土壁で、外壁は土壁仕上げ、内部は漆喰やジュラクといった自然素材で仕上げています。
外部の建具は気密性とデザイン性を兼ね備えた木製サッシを使っています。
 
暖房は灯油熱源の床暖房を採用し、薪ストーブを補助暖房に使っています。
関連ブログClick