​安曇野の家5

1/15
竣工    2020年
主要用途    専用住宅
延床面積  102㎡ 
構造    木造在来工法
規模    地上2階
施工    株式会社 矢口工務店
掲載    
​​
​長野県安曇野市に建つ、ご夫婦と2人のお子さんとご両親が暮らす住宅です。
最初に建築相談のメールを頂いたのが2018年の3月です。
事務所にお越しいただき、悠のことをお話しして、家づくりのお手伝いをさせて頂くことになりました。
ご主人はアフリカの方で、最初にお会いした時は少しびっくりしましたが、
日本語が堪能な方でしたので、その後の打ち合わせ等は問題なく進みました。
計画調書の記されていたご要望は
『家族みんなが気持ちよく過ごせる家』
『素朴でシックなイメージ』
 
敷地は安曇野市の市街地で、北側には大きな堰が流れています。
以前は住宅が建っていた宅地(更地)を購入されました。

 
東西に細長い緩やかな切妻屋根の総2階部分に
北側に一部平屋部分がはり出すシンプルなプランです。

1階は玄関の引込建具を開けるとすぐにアイランドキッチンがあるという大胆?なプランです。
アイランド・キッチンは特注で製作しました。トップはステンレス・下台はチーク材です。
キッチンスペースを中心に南側に面してリビング・ダイニング
床は北相木村産の唐松板・壁はグレー色のAEP塗装・天井は杉板です。
西側にトイレ・浴室等の水廻りをまとめました。
北側にご両親の寝室でリビングから直接、出入りできます。

2階は将来、子供室にすることを想定としたフリースペース
西側にロフト付きの寝室、東側に予備室を設けています。
トイレとシャワーユニットも設置しています。
外壁は土壁風の塗壁とし、屋根はガルバリウム鋼鈑葺きとしています。
暖房は寒冷地仕様のエアコンです。
関連ブログ Click