『中軽井沢の家』20221001

新しいプロジェクトが始まります。


『中軽井沢の家』


2021年10月に『信州の建築家とつくる家16集』に掲載した『追分の家』を

気に入って頂き、お電話でお問い合わせを頂きました。


敷地は軽井沢の別荘地で約13度の勾配のある南下がりの傾斜地です。

ここに、ご家族の為の別荘を計画します。


少しお時間を頂き、2022年5月にプレゼン案をご提案しました。

↑プレゼン時の提案模型


『追分の家』も見学して頂きました。


プレゼン案をベースに基本設計案を詰めていきました。

先日のリモート打ち合わせで基本設計図がまとまりました。



これから2023年の完成を目指して実施設計に入ります。