屋敷林のある家・離れ

1/3
竣工    2016年
主要用途  専用住宅(リノベーション+増築)
延床面積  増築部分9.9㎡ 他は既存床面積のまま
構造    木造
規模    平屋
施工    株式会社 布山工務店
掲載    
 
 
 
 
敷地は長野県安曇野市。
南と北に屋敷林の景観を残した田園風景が広がる場所です。
敷地の南側に築150年の本棟造りの主屋と
30年ほど前に建てられた離れ、
西側に土蔵、東側に納屋、北側に蚕室、ひきやば(農作業の道具置場)、きぐらや(薪置場)が建っています。
 
一期工事として離れのリノベーションを行いました。
既存の建物に約3.3坪を増築しました。
既存部分(リノベーション)は新規に玄関を設け、
既存の和室2間はそのままにして断熱材を入れ替えて断熱性能を上げています。
増築部分は新たにダイニングキッチンを設け、水回りを一新しました。
 
引続き、主屋の建て替え(二期工事)を計画します。
 
屋敷林の残る景観と調和する建物を目指しています。
 
関連ブログClick