top of page

『鈴玲ヶ丘の家』現場監理 20230228

『鈴玲ヶ丘の家』現場監理 20230228


木製建具の建込が進んでいます。

内部の建具は全て木製で建具屋さんに製作して頂きます。


1.引手や取手はしっくり手に馴染む金物を選択する事

2.使う用途や場所に依って材等を使い分ける事

3.建物の雰囲気に合ったデザインにする事


を心がけています。

↑リビングの南側は巾3.4m×高さ2.2mの4本引違いの『吉村障子』を採用

 上部のFIX部分は図面では木製建具を入れる予定でしたがしばらく保留としました


 ダイニングテーブル上の照明はクライアントもMさんが選ばれた

 アルヴァ・アアルトのデザイン『A330S ペンダント ゴールデンベル サヴォイ』


↑2階ゲストルームのふすま戸と障子戸

↑2階ゲストルームの障子は『内山和紙』を採用しました

↑建具の建込の様子


玄関ポーチと玄関の床の墨入りの洗出し仕上げが始まりました。


今週末は役所の完了検査があります。


来週はいよいよお引渡しです。


Comentários


bottom of page