top of page

『建物探訪』20230103

昨日は、『前川國男自邸』の他にも建物探訪してきました。


■大学セミナーハウス 

吉阪隆正氏設計 1965年竣工


八王子の丘陵地に建てられた、複数の大学が共同で利用する為の研修宿泊施設

この本館は、荒々しいコンクリート打放の彫刻の様な外観です。

残念ながら内部を見ることは出来ませんでした。



■多摩美術大学図書館

伊東豊雄氏設計 2007年竣工


多摩美術大学八王子キャンパスの附属図書館

大学セミナーハウスとは異なり端正なコンクリート打放と曲面ガラスによる外観

正月休みの為、構内には入ることが出来ず、残念・・・

内部はハイヒールのように細く絞り込まれた柱脚と連続する三次曲線アーチ、

そのアーチと同面の曲面ガラスによる特徴ある空間

高い設計技術、施工技術が必要な建物です。


どちらの建築も、現在自分が設計している住宅や別荘とは大きく違っていますが、良い刺激になりました。

日帰りはきついなあ・・・



Comentários


bottom of page