top of page

『中軽井沢の家』現場監理 20240313

Updated: Mar 14

『中軽井沢の家』現場監理 20240313


昨日の午後から雪が降り、『中軽井沢の家』の周りも雪景色に・・・

3月に入ってから、雪が多い信州です。


↑このような自然環境の中では建物の見え方はこのぐらいが良いのかも・・・


今日は床暖房のパネルの敷込みに松本から施工しに来て頂きました。

いつもお願いしている平成熱学さん

↑床暖パネルの敷き込み へこんだ部分に不凍液が廻るパイプを埋め込みます


大工工事は造作工事が始まりました。

天井の杉板、今回は全て無節の『白太』で揃えて頂きました。

床板は定番の唐松板を採用

サッシの枠も徐々に入り始めました。


↑窓の取り方は設計段階で悩んだ部分 天井は杉板貼り


↑床板は唐松(2階寝室部分)

 2階は床暖を入れないので巾13.5cmの節有 1階は床暖を入れるので巾9cmの無節を採用


電気工事は配線やスイッチBOXの取付が始まっています。

2階は夏の暑さに配慮し、初めからエアコンを入れます。

外部に冷媒とドレイン配管の化粧カバーが露出しない様に内部の壁を少しふかして床下まで配管します。



Comments


bottom of page