top of page

『中軽井沢の家』建て方 20231221・22

21日、22日と引続き『中軽井沢の家』の建て方が行われました。


■21日

 前日、小屋組まで終わったので、二日目は垂木と野地板・破風板等の取り付けを行いました。

 垂木と野地板は化粧で見せ、1.1mの出としました。

 破風板と鼻隠板は二重となり、通気の為の垂木も必要になるので、この部分に手間がかかります。

 事前に参考写真と施工図面で確認していたのでスムーズに進みました。


↑鼻隠取付中の大工さん 南側の景色が良く見えると話されていました

↑急遽、残すことになった栗の木⇒建物を50㎝ずらし、幹を一本伐採

 南側のデッキ部分に出てきます


■22日

 クライアントのMさんがお越しになりました。

 建物の中をご案内し、LDKからの眺めや、窓の位置を確認して頂きました。

 あまりの寒さに場所を移して、

 外部の木部の塗装・屋根の色・アルミサッシの色とガラスの確認等を行いました。

 

↑南側からの眺望を確認するクライアントのMさん

↑棟梁に建物の四隅にお神酒をまいて頂きました

↑西側

↑北側 北側の道路から2階の玄関へアプローチ 玄関ポーチ部分は高さを抑えています

↑2階ホールからの南側の眺望 八ヶ岳連峰が見えます

↑2階LDKは吹抜空間で薪ストーブを設置

↑1階LDKから南側のデッキに


Mさん、上棟おめでとうございます。


댓글


bottom of page