カッコ良い納まり 20200504

設計の仕事をしていると、納まりにはとても気を使います。

実施図面で検討していても現場監理の時に迷うことも少なくありません。


ちょっとカッコ良く納めようと『設計士の業』が出てしまった所。


杉板の天井の懐にカーテンボックスを仕込んだのですが、

できるだけ枠の線を消したいので下から見て杉板部分がへこんでいて

そこがカーテンボックスになっているように納めたいと施工側にお願いした部分です。


本来はきちんと枠で組んでボックスを納めるのですが、そちらのほうが良かった気がします。

カッコ良くしたいと自分の業が顔を出してしまった部分はあまり良い結果にはなりませんね・・・