『木製サッシ』安曇野の家6 20210811

『安曇野の家6』の現場代人さんから、

別途工事で手配していた木製サッシが、現場に搬入とのご連絡があり見てきました。


仮止めですが玄関から繋がる『土間』の東側の開口に付いていました。

クライアントのYさんのお仕事関係で別途工事とし、

お盆中に立ちや納まりを確認してYさんが取付するそうです。




家には欠かせない『窓』


アルミサッシ(樹脂サッシ)

木製サッシ

木製建具


の中からの選択がほとんどです。


吹抜の『土間』はこの家の要の空間で、

東側に広がる見晴らしの良い田園風景を取り込み為に、この開口部のみ木製サッシを採用しました。


■木製サッシのメリット

木製のもつ温かみと素材感で木を使った空間とは相性が良いです

高い断熱性(アルミと比較すると木材は1000倍以上熱を伝えにくい素材)

「サステナビリティ(持続可能)」な環境にやさしいサッシ


■木製サッシのデメリット

価格が高い

定期的なメンテナンスが必要(塗装や開閉金物の調整)


予算等ですべての開口部に採用は難しいかもしれませんが、

メリット・デメリットを理解した上で木製サッシの採用も検討していきたいです。