『有明の家』現場監理 20220316

『有明の家』現場監理 20220316


安曇野産の『カラマツのリブ付板』を外壁に貼り始めました。


カラマツは『ねじれる性質があって建築材に向かない』と言われてきましたが、

最新の乾燥技術と新しい発想の形状と施工方法を組み合わせる事によって

外壁材として使えるようになりました。


今までは外壁に板を貼る場合、杉板がほとんどでしたが『林友ハウス工業』さんにご相談して

今回、カラマツ板を外壁に貼っています。


【安曇野(信州)カラマツの特徴】

  1. 木目が細かい

  2. 腐りにくい

  3. 年輪が明瞭に見える

  4. 紅色に経年変化する美しさ

  5. 塗料をぬってもよく映える(木の材質が硬い&表面の赤黒さが少ないため)