『御代田の家』地盤調査 20210416

『御代田の家』の地盤調査地盤調査を行いました。


いつもお世話になっている『野寺基礎工業』さんに依頼しました。

地盤は良好との報告で、敷地の高低差を考慮して想定通り『布基礎』とします。

敷地の高低差は約6メートルで北から南に傾斜する敷地です。

建物の接する部分の高低差は約1.3メートルあります。


クライアントのAさんにもお越しいただき、太陽光パネルの設置に関して業者さんから説明を受けました。

別荘地で高い樹木があるので太陽光パネルの設置は不利になるとの説明でしたが

南側の広葉樹を伐採すればある程度のメリットはあるようです。

シュミレーションをして頂き、採用の有無を決定することにしました。


西隣の敷地は建物位置の地縄が張られていましたので、お隣の建物との位置関係が

検討出来ました。今の配置で問題無さそうです。