切妻屋根 20200718

現在、設計監理している現場からの帰り道に

長ーい『切妻屋根』の架かった建物を見つけました。

建物用途は?ですが住宅ではありません。

周りの風景に溶け込んでいて魅力的な建築だと感じました。



住宅の設計をする時には、きれいな『切妻屋根』の架かるプランをまず考えます。

軒の深い切妻屋根は、日本の気候風土に合っていて、

構造的に見ても一番合理的で、安定した素直な形の様に思います。


追分の家


朝日の家


カラマツの森の中の家


大町の家2


内藤廣氏『素形の建築』も久しぶりに読み返しました。