top of page

『鈴玲ヶ丘の家』現場監理 20230219

『鈴玲ヶ丘の家』現場監理 20230219


3月初旬お引渡しの『鈴玲ヶ丘の家』


今日はクライアントのMさんご夫妻にお越しいただきました。


畳の縁の色、玄関の土間の仕上げ等の最終の打ち合わせ

リモートでも十分可能な打ち合わせですが、

やはり現場を見て頂きサンプルを直に見ながら決定する事が重要だと思います。

↑玄関ポーチと玄関の床の墨入り洗出し仕上げのサンプル


半屋外デッキも完成し、リビングの足場も取れたので、

リビング⇔半屋外デッキ⇔外部の繋がりも良くわかるようになりました。

↑リビングは4mの天井高、南側は半屋外デッキに繋がります

 下はヘーベーシーベ引込の木製サッシ 内側に4本引違いの吉村障子が入ります

 上(吹抜)は風景を切り取るFIXの木製サッシ

 右側はリビングと繋がる書斎スペース

↑セランカンバツ材で造った半屋外デッキ 外壁は杉の目板貼り


↑キッチン横の勝手口の裏動線 造付で収納棚を天井いっぱいまで造りました

↑今日は雪ではなく雨 ガレージの目隠しルーバーも付きました


↑シンメトリーな南側の外観 


お引渡しまで、あと少しです。


Comentários


bottom of page