『鈴玲ヶ丘の家』外観模型 20210308

1か月前にプレゼン案を提出させて頂いた『鈴玲ヶ丘の家』


プレゼン案からのご要望を整理して基本設計案をメール添付でお送りしました。

基本設計時には必ず敷地状況を含めた外観模型を1/100スケールで製作します。


敷地の高低差や既存樹木等も出来るだけ正確に作り、周辺環境と建物が調和しているかを確かめます。


『鈴玲ヶ丘の家』は切妻の大屋根を架け、一部北側の小屋裏を利用して2階にゲストルームを

造っています。

建築だけが突出する事が無いように、出来るだけ高さを抑えています。

南北に大きな窓を設け、南側に天井の高い吹抜のあるリビングを計画し、屋根付きのデッキと

繋げています。





4月初旬に現地で模型や図面を広げながら、打ち合わせ予定です。