『茅野の家』現場監理 20210405

『茅野の家』の地盤改良工事に立ち会いました。


地盤調査の結果、自沈層があり地盤改良を行いました。


セミパイル工法を採用しました。

セメントミルクを地中でそのまま杭状に固化させる杭状地盤補強工法です。

杭径50㎝の杭状柱体を39本、3.6m下の支持地盤まで築造します。


諏訪湖周辺から茅野市街地にかけては軟弱地盤の為、地盤改良が必要な場合が多いです。