『竣工写真』の撮影 20211111

『竣工写真』はプロのカメラマンに依頼するのではなく自分で撮るようにしています。


自分で撮影すれば撮影料はかかりません。

それが大きな理由では無く、

撮影しながら、かかわった建物をもう一度見直すという事が大きな理由です。


光の入り方、窓の配置、細部のDetail、素材の使い方・・・等


ここは、こうしたほうが良かった・・・

ここは、これでOK

ここは、こうなるとは想像できなかった・・・等


プロの使うカメラとは性能も価格も違いますが、

デジカメなので、ある程度の補正は専用のアプリを使えば出来てしまいます。




撮影した写真は『設計工房 悠』のホームページ内に載せ、

需要なプレゼンツールにもなるので、

『雰囲気が伝わるような写真』になるように心がけています。