『畳リビングのある家』現場監理 20200924

『畳リビングのある家』現場監理 20200924


建て方が終わり、屋根下地工事が進んでいます。

設計工房 悠では化粧で見せる本垂木の上に通気垂木を載せそこで屋根通気を取るので

屋根の下地に少々手間がかかります。

いつもの様に妻面は二重破風板、桁行は二重鼻隠しで納めます。



内部は設備配管の逃げが進んでいます。


今日はクライアントのKさんもいらしたので、打ち合わせの後、内部を見て頂きました。

今回、長期優良住宅の認定を受けているので耐震等級3を確保するために

筋交いと併用して耐力面材を外部に入っています。




来週、上棟式を行う予定です。