『手の届く家』 20220622

2011年に竣工した『手の届く家』

23坪の平屋の住宅です。


田植えが終わった後の田んぼ越しの写真が撮りたくて、

クライアントのFさんの了解を頂き、写真を撮りに行ってきました。

建物の外観は奇抜さや派手さを前に出すのではなく、

廻りの環境に馴染んでいる事が大事だと思います。


道路沿いの『ヤマブキ』は設計工房 悠からのお裾分けですが良い感じです。