『御代田の家現場監理』20220329



『御代田の家現場監理』20220329


屋根が葺き終わり、アルミサッシの取り付けが終わりました。



サッシは断熱性を重視してガラスはLOW-Eのトリプルガラスを採用しています。

内部は壁下地や一部天井下地を組み始めています。

柱頭柱脚金物が取り付いた段階で瑕疵担保の検査(フラット35Sの中間検査)を受けます。



今日はクライアントのAさんご夫妻にもお越しいただきました。

窓が付いたので、室内からの見え方のイメージがわいてきたと思います。