『御代田の家』現場監理 20220607


『御代田の家』現場監理 20220607


7月下旬の完成に向けて急ピッチで大工工事が進んでいます。

杉材による枠廻りの施工

↑この窓は北側にある既存の『二股のクヌギの木』を観るための窓、下は開窓・上はFIXのトリプルガラスの

 段窓のアルミサッシ サッシの枠をカーテンボックスや飾棚を作ることによって隠しています

↑2階の多目的スペースからリビング・ダイニングを見下ろす開口部

 スチールの軽い手摺が付きます

 この開口は薪ストーブの熱を2階に上げる通り道にもなります

↑奥に見える寝室の北側の横開きのアルミサッシ窓 北側の林(隣家)を観るための窓

↑直線階段を上がり切ったところにあるFIXのアルミサッシの窓

 南側の景色を見下ろす窓


現場で改めて気づいた事

この建物は窓が少ない・・・


クライアントのAさんにもお越しいただき、現場の進捗状況を見て頂きました。

今週末は仕上材を決定します。