『御代田の家』現場監理 20211116

『御代田の家』現場監理 20211116


基礎工事の状況視察と打ち合わせを行いました。

建物の外周は布基礎形状としています。

捨てコンクリートが打たれ、これからベースと立上がりの鉄筋を組んでいきます。

立上がり高さは傾斜地と凍結深度を考慮して、浅い部分で1,300、深い部分では1,900になります。


内部は地耐力30KN/㎡以上あるので布基礎でもOKですが、施工のしやすさを考慮して

耐圧版に依るベタ基礎としています。