『大町の家2』一年検査 20210601

昨年6月に竣工した『大町の家2』の一年検査に、担当して頂いた現場代人さんと伺いました。



外部デッキのセランカンバツ材の塗装をすることにしました。

それ以外は特に指摘事項は無く終了




AEP塗装の壁は入隅部分でクラックが入ることが多いですが、

入隅部分も竣工当時のままきれいでした。

担当して頂いた塗装職人の腕の良さがわかります。


唐松の床板や木部もだいぶ焼けてきて良い感じになってきました。


デッキでお茶を頂きながらお話しさせて頂きました。

楽しそうに暮らしているご様子でうれしく思います。