『大町の家2』デッキ 20200905

6月に竣工した『大町の家2』のクライアントNさんからうれしいメールと写真を添付して頂きました。


『今朝は西のデッキで朝食をとってみました。 午前中は家の影になって涼しく、庭も見え、川の音も聞こえ、とても快適です。 “家と家をデッキでつなぐ”という案を聞いたとき、

さすがプロは発想が違うなぁと一番感じた瞬間でした。 それを聞いた時から楽しみだったデッキですが、

結果、やはりかなりみんなのお気に入りでそれぞれ思い思いに過ごしています。 また、これだけ幅があるとゆとりがあっていいですね。 先日は2週間ほど妹家族が滞在していきましたが、西のデッキにプールを出してあげたら一歳半の姪っこも楽しそうに遊んでいました。 足が汚れないし危なくないので特に小さい子には楽ですね。 妹もデッキに椅子を出して見ていられてよかったようです。 北のデッキも快適ですが、西も快適です。 以上、ご報告でした。 素敵な家をありがとうございました。』




『大町の家2』では既存離れと主屋をデッキで繋げました。

ご要望でもあった『家の内外をぐるぐる廻れる家』

設計時に北側と西側に木製のデッキをまわす事をご提案しましたが、

設計側の意図以上にこのデッキを上手く使われているようです。