『侘助日記』ありがとうございました 20211230


今年もあっという間に過ぎた一年でした。


短く感じるという事はそれなりに充実していたという事でしょうか?



1.仕事の事


まだまだコロナは収束しませんが、そんな中でも建築相談のお話を頂きました。

設計工房 悠の設計する住宅や別荘に共感して頂ける方とお会いできたことはうれしい事でした。

来年は新しいプロジェクトも動きます。


以前からラブコールを送っていた『住む。』に掲載して頂ける事になり、

『手の届く家』が掲載されました。


新しい年も依頼して頂いたクライアントさんに喜んでいただけるように

『悠々として急げ』(作家・釣師であった開高健氏の言葉)  

の気持ちで丁寧に頂いた仕事に向き合っていきたいと思います。



2.息子の事


中学生になりました。

好きなサッカーはクラブチームに入って続けています。

スピードやテクニック、体の大きさの違いに戸惑いながらも日々のトレーニングに励んでいます。

クラブチームに入ったことで他校の友達も多く出来たことは良かったと思います。

学校の勉強も頑張っていました。



3.侘助の事


16歳になりますがまだまだ元気です。

散歩も毎日欠かせません。


来年も『侘助日記』で情報を発信していきますので、引続きご覧いただければ幸いです。