top of page

『二つの教会』建物探訪 20230620

『中軽井沢の家』の現場監理の後、旧軽にある二つの教会を観てきました。


■聖パウロカトリック教会(1935年)


 アントニン・レーモンド設計の木造の教会

 外観はスロバキア地方の教会の伝統を取り入れていますが、

 内部は丸太材の架構が化粧で見えています。

 『中軽井沢の家』の祝別式をお願いした教会です。

 


■軽井沢ショー記念礼拝堂(1922年)



 木立の中にある軽井沢で最初の教会です。

 シンプルな切妻屋根の外観で、内部はトラス構造の架構が化粧で見えています。

 周りの景観に似合った素晴らしい建物です。


 

どちらの教会も半年前は内部に入る事は出来ませんでした。


 


Comments


bottom of page