top of page

『中軽井沢の家』現場監理 20231122

更新日:2023年11月24日

『中軽井沢の家』現場監理 20231122


現場は基礎工事が進んでいます。

今日は耐圧版部分のコンクリート打設

配筋の検査は代人さんから送られてきた写真で確認

↑内部ベタ基礎(耐圧版)部分の配筋


『中軽井沢の家』は傾斜地なので

外周周りは布基礎

内部はベタ(耐圧版)基礎

になるので、コンクリートの打設回数も5回になります。


今日は4回目の打設。

この後、内部の立ち上がり部分等の型枠をセットし、コンクリート打設すれば、基礎工事は完了


12月初旬の上棟を予定しています。

↑1階は床レベルの高さによって2段の耐圧版基礎

↑残す三又の栗の木と建物の基礎→ギリギリのアキ

↑耐圧版のコンクリート打設が終わった状態



敷地内の広葉樹は落葉。

敷地の北側からの見通しが良くなり、八ヶ岳連峰が見えました。

2階からのアプローチなので、玄関・玄関ホールから1階のLDK上部の吹抜を介して

冬場の天気の良い日は八ヶ岳連峰を見ることが出来そうです。


↑冬場の天気の良い日は八ヶ岳連峰を見ることが出来そう。



今日の軽井沢は晴天で、小諸インター付近からは富士山と浅間山がきれいに見えました。


Commentaires


bottom of page