top of page

『つらら』20240221

2月7日、今シーズン一番の大雪(たぶん)が降った時の


軒先から『つらら』


↑写真提供・『カラマツの森の中の家』のクライアントNさん


ここは標高1200mの別荘地です。


夏は快適でエアコン無しで過ごせるそうです。

冬は寒さが厳しく、それなりの覚悟が必要そうですが・・・


この様な厳しい自然環境の中の建築は、明快な構造で、簡素で、素朴な佇まいが良いと思います。


でも、こんな風景の中で暮らせるのは羨ましい。

コメント


bottom of page