『すまいぶり』20210209

先週の日曜日、建築相談の方をご案内して

『大町の家2』

『安曇野の家4』

に伺いました。

昨年の2月と6月に竣工したお宅です。


竣工時は、建物自体はきれいですが、どことなく冷たい感じがします。

暮らしが始まると、どのお宅も、クライアントさんと一緒に作っていくので、

そのご家族に似合った住まいになっていきます。

暮らしていくと、木部は焼けてきて、床や壁は多少の傷が付き、

気にされるクライアントさんもいらっしゃいますが、

「暮らしていると傷が付くのは当たり前、気にしないでください。

それもまた、良い感じになっていきますから・・・」とお伝えします。


住み始めた時から、もうずっと住んでいたような『懐かしい我が家』だと思っていただけるのが理想です。


楽しそうな『すまいぶり』を拝見できてよかったです。