小倉の家(リノベーション)

1/9
竣工    2015年
主要用途  専用住宅・リノベーション
延床面積  
構造    木造(躯体RC造)
規模    
施工    (有)さかした
掲載    
 
 
築40年になる九州・小倉のマンションのリノベーション

古くなった水廻りを一新し、玄関・寝室・LDKをリノベーションしました。

九州の暑さは信州とは違い、湿気の多い蒸し暑さです。
猛暑をしのぐには冷房を利かせるのが手取り早いですが、過度な使用は避けたいものです。

エアコンの無かった時代の日本の夏は、家を衣替えするように障子戸や襖(ふすま)を、
竹ひごなどを組み風通しをよくした簾戸(すど)に置き換え涼を求めていました。

『小倉の家』では暑さ対策に、伝統の工夫を取り入れています。

リビング・ダイニングとキッチンは風通しと、間仕切りを考慮して簾戸を使って仕切っています。
 
関連ブログ Click